スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ZZR1400 旅仕様

我がZZR1400は山走りからツーリングまで幅広く乗れるオールマイティさが魅力なんですが、積載に関しては今までいろいろ悩まされてきました。

勿論サイドバッグやツーリングバッグをそれなりに取り付ければ充分と言えば充分なんですが、やはりトップケースを付けたかったんです。

以前ハヤブサに乗ってた頃は、市販のキャリアを取り付け、その上にGIVIのトップケースを付けていました。

しかしながら、ZZR14には市販のキャリアが殆ど無くて、馬鹿高い純正のトップケースブラケットぐらいしか選択の余地が無いようなのです。

いろいろ情報を集めたのですが、この純正品は高いだけでなく、取り付けもサイドカウルを外して付けなければならず、気軽に付け外しができない厄介さ。

そんなこんなで今までこんな感じでしのいできました。

しかし見た目はすっきり付けれてても、やっぱり取り付けがあまくグラグラするので悩んだ末、結局純正のブラケットを購入しました。
Photo+10月+25,+10+05+26+午前_convert_20101025100936

買ったからには一度は付けてみたいので、ツーリングの予定が無いにもかかわらず取り付け。
Photo+10月+25,+10+05+52+午前_convert_20101025101013

作業の写真はありません。

しかしやっぱり取り付け作業は面倒です。
グラブバーを外して、リヤサイドカウル外して、テールランプ上のカバー外して、サイドカバー内のボルト・ナット外して、専用の長めのボルトに付け替えブラケットを共締め、それを逆順で戻していきます。

トップケースが必要なときだけサッとブラケットを付けるなんて不可能です。
かと言ってブラケット付けっぱなしもカッコ悪いと思う。

まー、ツーリングの下準備や整備を含めて事前にこの作業をするのも、それはそれで良い事かもしれませんね。
めんどくさいですがwww

取り付け方は分かったので元に戻すとするか…。
スポンサーサイト

2010-10-25 : Bike バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

パンク名人!!

前回の休日の出来事。

ちょっと気合入れて周山を走ろうと、2年ぶりにツナギを引っ張り出してきて、いつもより早い出発を予定していた。

用意を整えバイクをガレージから出そうとするとやたら重たく感じる。

ん?!

脳裏にイヤ~な予感…。

よく確認すると予感的中、リアタイヤがパンクしていました。


ほんまどれだけパンクしたら気が済むねんw
前回はこれ

朝からかなり凹みました。
新車もしくは新品タイヤを履くとほぼ100%の確率でパンクしてるような気がするw

誰か嫌がらせしてない?

ヘルメット脱ぎ、グローブ外し、ツナギを脱ぎ、作業着に着替えて仕方なくパンク修理をしました。

前回修理作業はこれ

修理終わって気分を切り替え、いざ周山へ!

やっぱツナギはいいわ。

全然疲れ方が違う。

峠をガンガン攻めるわけじゃなくても、安心感があってポジションもピタっと決まるし、たまにはツナギもアリかなって再認識しました。

美山で地鶏の五目飯を昼食に。


天気も良くて最高のバイク日和でした。

周山は工事で片側通行が多く走りにくさはありますが、逆に車の集団が途切れやすくなるので快適やったかもしれません。

お山を走るうえで「この先工事中」の看板は見落とさないよう気をつけてないと、コーナー曲がったら車が停車してたってことになりかねませんので注意しましょう!

帰りは日吉ダムに行ってみた。
タイチや2りんかんのイベントが行われていて、すごくバイクが多かったです。
2010-10-19 : Bike バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

蔵人来訪

蔵人でお酒を醸してる友人が遊びに来てくれた。

去年にも蔵入り前に来てくれたのですが、また今月より半年程度の蔵人生活を送るそうです。

去年同様バイクの話に酒の話、気がつけば朝方まで呑んでました。

酒造りは大変だと思いますが、身体に気をつけて旨い日本酒を造ってくださいな。

来年はキャンプツーに一緒に行きましょうね。
2010-10-12 : 徒然記事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

iPhone救出作戦

ついさっき、家に車を止めて降りようとした瞬間お尻のポケットからiPhoneがスルッと落下した。

iPhone4初落下やってもた~!

で、拾おうとしたけど見つからず。

あっれ~、どこいった?

よく見ると道路脇の側溝の蓋と蓋の隙間が開いています。

まさか!!

蓋の隙間から中を覗いてみると目を疑いましたが間違いなくキラっと光るiPhoneが中に!

・・・・・・・・。

とりあえず気持ちを落ち着かせて救出作業開始。

中は水が殆ど枯れてて、iPhoneの水没は免れてるようだ。

側溝の蓋がすぐに開けれると簡単に考えてたけど甘かった。

コンクリートの蓋は重たくて、少し動く気配はあるものの全く持ち上がりません。

手も入らないので力が入らない。

近所の人が通りがかれば、一緒に手伝ってもらおうと思ったけど誰も通らず…。

家から工具や鉄パイプやスコップやいろんな物を持ち出したが、全く開けることができません。

すると空からポツポツと雨粒が!

ヤバい!

このままだとすぐ手の届く所にあるiPhoneを見殺しにしてしまう。

よーし、待ってろよ。なんとか助けてやるからな。



しかし、焦れば焦るほどいい考えが浮かばず、力づくで蓋を持ち上げようとする自分がいます。

整備用のマグネットスティックでくっつけても、もちろん重たくて持ち上がるまで至りません。

あ、閃いた!!

鳥もち的救出作戦!

粘着のあるもち系のものが無かったので、ガムテープを利用することに。

細い棒の先に粘着部分が外側になるようにしたガムテープをペロッと取り付けます。

それをiPhoneに押し付け持ち上げてみると…持ち上がった~~~!

と思ったのも束の間。

iPhoneの保護フィルムがペロッとめくれて再落下…。

なんでやねんwww

保護フィルムの上からだとダメなのね。

しかし、持ち上がることはわかったので再トライ。

よしよし、今度は上手く持ち上がった。あとはこの隙間から地上に抜き出すだけだ。

指とガムテープを上手く使いながら、隙間から無事iPhoneを取り出すことに成功しました。

ふ~、よくぞ生還したぞ!よくやった自分!

少しの傷と少しの水濡れがあったが、動作に支障は出ていないようだ。

iPhoneはケース無しのネイキッド派なんですが、傷も使い込まれた証としてiPhoneライフを送ろうと思います。

液晶ガラス割れだけはやりたくないですが…。
2010-10-03 : 徒然記事 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。