スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

某オークションの出来事

house-auction-lg.jpg

たまに○○オクで売ったり買ったりします。

今までトラブったことはなかったんですが、先日ある物を出品し落札され取引を終えてからクレームをつけられた。

当方が新品を購入して一度だけ使って、使い方が自分に合わないため出品した物で、その他詳細も説明して出品してました。
勿論写真も掲載。

落札者は
「開けてみるとこれは古いタイプだ」と
「現在は新しいのが出ている」と
「返品したい」と

は~??

新型が出てるとか出てないとかそんなん知らんし。
こっちは業者じゃないんやから。

思い込みバカっておるんやね。
勝手に新型って思ってる。

一応調べてみると、新型は出ていない。
品名が少し変わった新しいタイプは出ていました。
しかし、品名違えば違う物やろ。

価格もこいつが言ってる旧型相当の価格で落札しといて何を言ってる。
落札前に疑問があれば質問しろよ。

当方の説明文に嘘偽りはまったく無し。
思ってたものと違うとか、オークションで中古品を買っといてよく言えたもんや。

評価件数を見ると当方の10倍くらいの数やのに、オク経験値ゼロのバカが居るもんです。

勿論当方大人なのでご丁寧に返品を断りました。

オークションは上手く利用すれば有効的ですが、こういうバカがいると時間を相当ロスします。
スポンサーサイト

2011-05-25 : 徒然記事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

じゃばらの聖地でじゃばら酒を呑もう!の巻

ゴールデンウィークに引き続きキャンプへ行ってきました。
送信者 iPhone


今回は親友の荒走さん主催「じゃばらの聖地でじゃばら酒を呑もう!」という集会でした。

じゃばらは日本唯一の飛び地と言われる北山村原産の柑橘類で、これを使った日本酒ベースのリキュールをこよなく愛す人が各地から集まりました。
殆どバイク乗りですけどね。

北山村は和歌山県でありながら奈良と三重に囲まれた飛び地で珍しい地域です。

北山村おくとろ温泉キャンプ場に向けて9:30頃出発。
送信者 iPhone


針インターでお昼頃にマイミクさんと待ち合わせやったんやけど、自分は10:30には到着してしまい、待ち合わせ前に何か食べとこうと思ったところにマイミクさん到着。

2人ともよっぽど楽しみにしていたのか、早く行きたい気持ち満々です(笑)

軽く昼食を取ったあと北山村へ向けて2台のZZR1400で出発!

R369からR370、そしてR169を爆走していきます。

いや~、2人で飛ばす飛ばす(笑)

ZZR1400のランデブーはなかなか経験がありません。

あっという間に北山村おくとろ公園キャンプ場に到着。
送信者 iPhone


既に前泊組の方もいらっしゃって、昼宴されているところに混ぜてもらってビールでクールダウン。
送信者 iPhone


夕方には隣接の温泉へみんなで行くことに。
この温泉は施設も新しく、泉質も良い感じのお湯で値打ちありましたよ。

奥深い山並みと夕日がキラキラ反射した川面を見ながらの入浴。
静寂の中、小鳥の鳴き声が聞こえるだけのところに、バイク馬鹿と旅馬鹿、酒馬鹿の笑い声が響いてました(笑)

そのあと続々と参加者が集まってきて、総勢20名以上でじゃばら~乾杯、そして宴会スタートです。
送信者 iPhone


皆さん個性的で濃い~キャラな人ばかり。
貴重なお話も沢山聞けて、なかなか刺激的で勉強になり楽しかったです。

初めて同士の方も多くて、荒走さんを中心にバイク乗り、旅好きの渡り、酒好きの方が集まった宴会でした。

みるみる空き瓶、空き缶が湧き出てテンション上がりまくり。
当方、午前0時過ぎにテントにもぐり込みましたが、何人かは午前5時くらいまで呑んでたみたいです。

翌朝も天気は良くって清々しい風が漂う中、のんびりと皆さん朝食支度や撤収作業をされてます。
空気は清々しいが殆どの人の体調はまったく正反対の二日酔いじゃないかな(笑)
送信者 iPhone


帰り支度を整えた人から順々にキャンプ場をあとにされていきます。
送信者 iPhone


な~んかあれだけ盛り上がった翌朝に、荷物満載のバイクが後ろ姿に余韻を残して帰って行かはるのを見ると哀愁を感じますよね。
送信者 iPhone


住んでる場所も仕事もライフスタイルも様々な人が、こんな山奥のキャンプ場に集まるって、なんか凄いことやな~って感じながら握手を交わし手を振ってました。

当方は荒走さんと全員を送り出し、二人で帰路に着くことに。

楽しかったっすわ、荒走さん!
また誘ってくださいね

2011-05-17 : Touring ツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

GWキャンプツーリング その3

酔いが回ってきたので、みんなテントへ吸い込まれ就寝。

前日の夜より気温が低くて何度も寒さで目が覚めました。

3日目

7時ぐらいに起床。
ポタージュカップスープが朝飯です。

この日は天気回復、早朝は少しガスが出てましたが徐々に日差しが照ってきました。

しかし濡れたテントやタープを撤収するのはめんどくさい。
タープとフライシートが乾く間、テントを裏返して天日干し、シュラフも軽く干しました。

結局撤収が終わって出発は10時くらいになりました。
ま、ダラダラやってましたけどね。

さて、この日は帰るだけです。
地芳峠を通ってR440からR33、R439、R194、R439から大豊へ向かいます。

途中R194で間違えて反対方向へ走ってしまい、もうちょっとで土佐へ行くところでした(汗

10年以上前のR439のイメージは酷道で、それ以来避けるようにルート設定してきましたが、今回走ったR439は一部を除いて殆ど快適2車線ワインディングで、この区間に関してはまた走ってみたいと思いました。

そのあとR32で大歩危小歩危通過。
井川池田から徳島道に入り、京都まで高速利用で帰ってきました。

この日は爆走しっぱなしで、写真は撮ってません…。

やっぱり四国はワインディング天国でサイン会が無い限りは本当に最高です。
何度行っても飽きないですね~。

総走行距離は1150km

ソロキャンプツーリングの楽しさが味わえたGWでした。

送信者 iPhone

グローブ欲しい…。
2011-05-16 : Touring ツーリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

GWキャンプツーリング その2

2日目

朝から小雨が降ったり止んだり。
夜中は隣のファミリーキャンパーの子どもがグズってた影響で寝不足です。
午前4時頃「もう寝ない~って叫んでるし…」(汗

眠い目を擦りながら6時くらいにテントを出て活動開始。

本当ならこの日は足摺岬へ行こうと思ってたけど、あいにくこの天気では走っても楽しくないので、連泊して一日ゆっくり過ごす計画に変更。

濡れたテントの撤収も嫌なもんでね。

とにかくコーヒーを淹れて今日の予定を考える。
須崎を通って取り敢えず高知市内へ向かうことに決めた。

身支度を整えレインウェアを着込んで出発。
貴重品だけは持って出ます。

須崎の道の駅で朝飯を食べよと立ち寄ったが、食堂はまだ閉まってたので高知市内へ向けて走り出す。

高知へ来たら必ず立ち寄るひろめ市場で何か食べようと思って入ったが、相変わらず凄い人出。
席を確保するだけでも大変でしたが、どうにかカツオ丼を食べることができた。

その後の予定はまったく未定。

何を思ったか高知のイオンモールでお買い物(笑

今回草履を持ってきてなかったので999円の草履をゲット。
草履はテントサイトで有効なんですよ。
脱ぎにくい革靴では行動しにくい!

そしてユニフレームのミニロースターゲット!

そのあと何故か市内のモンベルショップへ(笑

俺は高知へ買い物に来たのか??
ま~えっか(笑

須崎へ戻りスーパーで食材調達。
道の駅ではカツオの藁焼きを1人前と日本酒購入!
送信者 iPhone


そしてキャンプ場へ戻ることに。

日中の天気はレインウェアを着れば小雨が止み、脱げば降りだすみたいなややこしい天気でしたが、キャンプ場に着く頃は本格的に降ってきました。

バイクを降りて真っ先にタープを増設しました。
雨ならタープは有ったほうが断然快適です。

レインウェアを着ていたので、またしてもタープ設営で汗だくです(笑

まだ日は高かったけど取り敢えずビール!
送信者 iPhone

カツオの藁焼きウマー!

そのあと1時間ぐらい昼寝したかな?!

ここは温泉が併設されてるので入りに行きたいんやけど、歩くには距離があるしレインウェアを着てバイクで行くのもめんどくさい。

でも結局傘をさして徒歩で行きました。
帰り道は上り坂でまたまた汗だくに…(涙

戻った頃には周りの方は食事準備でバタバタされていました。

よし、ここでさっき買ったミニロースターを使うぜ!!
送信者 iPhone


スーパーで美味そうな和牛を買ってきたので、ジュ~っと焼いてワサビ醤油でいただきます。
シンプルなタレでも外で食べるのは美味いんですよ。

ビールがすすんできたところで、周りの雰囲気を伺います。

他のバイク乗りと酒を呑みたいのですが、声をかけても「私、呑めません」って言われると迷惑になるので、ビールの缶などが置いてあるのを確認しながら声をかけた。

「よかったらご一緒に呑みませんか?」

「お~呑みましょう、呑みましょう。丁度これから声をかけようと思ってたんや。」と心良いお言葉。

あつかましくお鍋も頂き、焼酎も頂いて、バイクやキャンプ話で盛り上がり、楽しい宴を過ごしました。

ありがとうございました!!

続く。
2011-05-12 : Touring ツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

GWキャンプツーリング その1

いや~、忙しくて全然アップできてません。


さてさて、今年のGWはそもそもフェリー利用で九州、鹿児島キャンプツーを計画していたが、それを断念して四国、高知キャンプツーに行ってきました。

すぐにツーレポを書けていないので、ぼんやりした記憶をたどって書いてみます。

5月2日朝8時頃自宅出発。
送信者 iPhone


前日までにパッキング等の準備は終わっていたので、朝はすぐに出発する事ができた。

取り敢えず高速に乗っかり桂川PAで朝のコーヒーを飲む。

さーて、「この先、高速は渋滞しているのか~?!」と思いながら四国へ向けてマシンを疾走らす。

一応この日は平日のせいか、中国道に入った宝塚近辺もそれほど渋滞は無く、淡路島まであっという間に疾走ることができた。

送信者 iPhone

淡路SAで少し休憩したあとは淡路島をサクっと通過して四国上陸。

徳島自動車道に乗り継いで西へ走り、石鎚山を目指す。

お昼にはまだ早かったが吉野川SAで昼食を食べたあと、松山自動車道に乗り継ぎ伊予西条で高速を降りる。

R194を疾走り、寒風山トンネル付近から瓶ヶ森林道を登っていきます。
P5020196.jpg

去年ここへ来たときは道を間違えて最悪なところを走りましたが今回は大丈夫でした。

P5020200.jpg

P5020213.jpg

やっぱここの景色は最高やわ~。
P5020227.jpg

でも今回のツーリング期間中ずっと言えることですが、黄砂が酷くてせっかくの景色も遠くまで見通すことができませんでした。

景色の良い所で写真を撮ったあと土小屋で休憩。

石鎚山スカイラインから下山し面河渓も通過。

R494からR33、R440で地芳峠を越えます。
ここは昔通ったときには無かったトンネルが開通しており、道も広くて綺麗、ワインディングも最高でした。
カルストの下を通って梼原まで楽に走ることができました。

この日は梼原の道の駅に隣接するキャンプ場でテントを張る予定なので、その前にコンビニで酒と食料を買出しすることに。

キャンプ場に着いて受付を済まし、テント設営場所を探す。
下は砂利でしたがトイレと炊事場の中間ぐらいの位置でテントを張った。
予報では夜から雨だったので砂利のほうが水はけが良いだろう。
送信者 iPhone


張り終わった頃には辺りも薄暗くなり、取り敢えずビールを飲んだ。

いつも思うがテント設営って大概大汗かくよね(笑)

隣接している温泉にも行きたかったが、アルコールが入るとなんだか疲れてきて温泉がどうでもよくなった。

「明日入ろう…」

まったく計画しなくても良いところがソロキャンプツーの魅力でもあります。

もやしベーコン炒めでビール。
送信者 iPhone

焼きウインナーでビール。
パスタを茹でてレトルトのカルボナーラでビール。
送信者 iPhone


ちまちまと料理を作って、ゆっくり呑むのもいいもんです。

この日はテントの数も少なく、他のバイク乗りと絡むこと無く就寝しました。

深夜にはテントを軽く叩く雨の音が…。


続く。
2011-05-10 : Touring ツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。