スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

革ジャン 改造


最近太ったのか、革ジャンの肩がきつくて乗車姿勢がきついんです。

で、肩の後ろのシャーリングを入れました。


これで少しは楽になったかな。

中に着こむほどゆとりは無いので今年はこれを使ってみます。
伝熱ウェアは使うと止められんって言うけど、どんなもんでしょね。

今日もバイクに乗ったけど、暖かかったので中はロンTで十分でした。
スポンサーサイト

2011-11-03 : Bike バイク : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ZZR1400 セカンダリバルブ撤去

今更ですがセカンダリバルブの取り外しをしました。

私のは08モデルです。
07までは効果ありでも08はあんまりって聞いたことがあったので、今まで放置してました。

今日、何を思ったか夕食を食べたあと急に作業をしたくなり、ちょうどガソリンも空に近かったのでゴソゴソと作業開始。


サクっとタンク取り外し。


エアクリBOXの蓋を外すとこんな感じ。
セカンダリバルブが見えています。


上に置いてるのが外したバタフライ式のバルブです。
プラスネジ2個で留まっています。
これが固くて頭を舐めると言う話をネットでよく見ますが、当方のは簡単に外せました。
個体差ですかね。


ついでに伝熱ベストの電源を取る。
今年はKLANの電熱ベストを買ったのです。
インプレは後日ね。


逆手順で元通り。

乗ってみた。
もっと早くやればよかった。
変わります!!
ブリッピングでも違いが分かります。

これが本来の姿やん。
1400やん(笑)

大げさに言えばキャブ車でFCRに変えた感じ。

低いギヤでは急激にトルクが盛り上がり、レスポンスも良くなりました。
高いギヤでは元々ほぼバルブが全開になってるのか、あまり変わりません。

シフトダウン時のブリッピングでも、なんか自分の感覚とずれるな~ってず~っと思ってたんやけど、それがぴったり感覚がシンクロする感じ。

リアタイヤを55扁平にして外形が大きくなってるんですが、それでもアクセルだけでフロントが浮くようになりました。

そらね、いろんな人が乗る市販車やから、ある程度マイルドにするんやと思うけど、ちょっとでもパワーが欲しいってお金かける人がいるのに、こんな簡単な作業だけで変わるとは、なんだかね~、考えさせられるわ。。。

ま~電子的なパワーモード切り替えが無い頃のマシンやから仕方ない部分ではあるんやろね。

CVキャブにしても、このセカンダリバルブにしても、ビッグバイクのパワーを人間のスロットルの動きに対して2次的に緩和させる仕組みやと思うので、いらない人はとっとと取っ払いましょう。

お決まりですが、作業される方は自己責任で。
2011-11-01 : Bike バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。