スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

富士山 行ってきました その5


河口湖側の山頂は登ってくる人がいっそう多くて、山小屋でも人が溢れています。

太陽が昇り、明るくなり、気温も上がってきたぞ~!

よし! いよいよ下山!



下山スタート時でこの人の多さですw

下山道は砂利混じりの道で段差が殆ど無い坂道。

河口湖を見下ろして、景色に変化のない道を延々下りていきます。

気温もぐんぐん上昇し、着ていたレインウェアから順に脱皮w
日差しをずっと浴びてるので、相当日焼けしました。

八合目ぐらいまで下りてくると、前日から頭が痛かったのが嘘のように治まりました。
やっぱり気圧が関係しているんですね。


話で聞いていましたが、正直下りのほうがしんどかった~
膝、太股に相当負担がかかって足がガクガクになるのと、しっかり自分に合った靴をしっかりした履き方で履いていないと足の爪先が強烈に痛くなります。


延々と九十九折の道を下ります。
「あーしんどっ…」

天気が良いと砂埃が凄いので、鼻と口を覆う物があったほうがいいと思います。


やっとスバルライン五合目に到着!

下りは相当辛かったので、なんだか山頂到着の時より達成感がありましたw

このあとはバスで温泉へ連れていってもらって、バイキングの昼食を食べて京都へ帰ってきました。
京都到着20:00でした。


感想

いや~行って良かったわ~!
確かに辛いところはあったけど、普段運動不足な自分が登れたので、それほど過酷ってことは無かったです。
でも、天候でがらっと変わるとは思いますけどね。

あと、下山途中から目に違和感があったんですが、帰って翌日になっても治まらないので眼科へ行くと、黒目に何かが刺さってるのが分かって取ってもらいました。
風がきつかったので細かい砂が刺さっていたのかもしれません。

それと登る前に五合目で金剛杖(1000円)なる杖を買ったんですけど、絶対あったほうがいいですよ。
第三の足となって脚力の補助に有効です。
登山用のストックのほうが軽くて使いやすいと思うので、行く前から用意していくのがベストかな。

登山者はお年寄りから小学校低学年ぐらいまで幅広い年齢の人がいましたが、見ているといろんな人間模様があって面白かったです。

元気な子供はいつまでも元気で羨ましいほど足も軽やかに登っていくんですが、そうでない子は途中で座り込んで一歩も動こうとしません。
お父さんが一生懸命に励ましても、子供は「もういやや~。なんでこんなとこ連れてきてん。帰りたい~。」みたいな感じでした。

また、ある親子はお父さんがグロッキー。
子供がお父さんを励ましてましたw

お父さんは多分体力的にやと思うけど、子供の場合は精神的なところで諦めや、弱さが出てるんやと思います。

これを見ているお父さん。どうです?
一回お子さんと富士登山をチャレンジしてみては。

夏休みの良い思い出! 親子の絆も深まりますよ。
2010-08-01 : 徒然記事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: タイトルなし
荒走さん

結局、足腰立つ間はバイクから降りること無いでしょう?
2010-08-04 13:15 : A24 URL : 編集
お疲れ様でした~!まず無事に帰還できて、何よりです。

富士山、
バイクから降りたときの、楽しみにとっておきます(笑)!
2010-08-02 12:14 : 荒走 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。