スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ZZR1400 旅仕様

我がZZR1400は山走りからツーリングまで幅広く乗れるオールマイティさが魅力なんですが、積載に関しては今までいろいろ悩まされてきました。

勿論サイドバッグやツーリングバッグをそれなりに取り付ければ充分と言えば充分なんですが、やはりトップケースを付けたかったんです。

以前ハヤブサに乗ってた頃は、市販のキャリアを取り付け、その上にGIVIのトップケースを付けていました。

しかしながら、ZZR14には市販のキャリアが殆ど無くて、馬鹿高い純正のトップケースブラケットぐらいしか選択の余地が無いようなのです。

いろいろ情報を集めたのですが、この純正品は高いだけでなく、取り付けもサイドカウルを外して付けなければならず、気軽に付け外しができない厄介さ。

そんなこんなで今までこんな感じでしのいできました。

しかし見た目はすっきり付けれてても、やっぱり取り付けがあまくグラグラするので悩んだ末、結局純正のブラケットを購入しました。
Photo+10月+25,+10+05+26+午前_convert_20101025100936

買ったからには一度は付けてみたいので、ツーリングの予定が無いにもかかわらず取り付け。
Photo+10月+25,+10+05+52+午前_convert_20101025101013

作業の写真はありません。

しかしやっぱり取り付け作業は面倒です。
グラブバーを外して、リヤサイドカウル外して、テールランプ上のカバー外して、サイドカバー内のボルト・ナット外して、専用の長めのボルトに付け替えブラケットを共締め、それを逆順で戻していきます。

トップケースが必要なときだけサッとブラケットを付けるなんて不可能です。
かと言ってブラケット付けっぱなしもカッコ悪いと思う。

まー、ツーリングの下準備や整備を含めて事前にこの作業をするのも、それはそれで良い事かもしれませんね。
めんどくさいですがwww

取り付け方は分かったので元に戻すとするか…。
2010-10-25 : Bike バイク : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: タイトルなし
あらばしりさん

いやま~似合わないのはわかってるのですが、数日のツーリングとなると箱がやっぱり便利やもんね。
付ける機会は少ないと思いますが…。

前回の四国・九州ツーリングでは箱が役立ちました。
リヤシートに重いもの積まなあかんしw

和歌山ミーティングやったら箱は使わなさそうやねwww
楽しみにしています。
2010-10-25 21:01 : A24 URL : 編集
やはり14は、箱を乗せるマシンではないかと…。

こういうパッキングが決まるのは、やっぱり昔のバイク(笑)

でも、来年和歌山でお待ちしてますね~!
2010-10-25 19:54 : あらばしり URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。