スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キャンプ道具 その1

最近書くことが無いので、使ってるキャンプ道具を紹介。

まずは幕。

・Shangri-La3
iphone_20120313122959.jpg
手前緑色のほうです。

iphone_20120106122905.jpg
ポールとペグを除く幕本体で650gと凄まじく軽いです。
ポール込みでも1kg程度。

ソロのキャンプでは非常に使い勝手がいいです。

しかし暗くなっての夜宴到着時に、現地廃人達にビール勧められたりと設営困難なケース(笑)、またはペグ打ちが困難な場合はこれを持っていきます。

・ドッペルギャンガーDCT-01
dct01_034.jpg
安いドームテントです。
総重量3.2kgとShangri-La3に比べ重く、仕舞寸法も大きいですが、フライにインナーを吊り下げたまま仕舞っておけば、ポールを立ち上げればすぐに設営完了するので楽なんです。
小さいながらも前室があるとこともGood。

あとは連泊、もしくは雨天時にはタープを持っていくことも。
気分次第で
・スノーピーク ペンタシールド
・モンベル ミニタープHX

マット類ですが、地べたの場合

・キャプテンスタッグ EVAフォームマット
サーマレストより安くて、これで十分だと思います。

Shangri-La3の時はコットを使用します。

・LuxuryLite UltraLite Cot
コットなのに驚異的な仕舞寸法が素晴らしい。
寝心地も抜群で、お高いけど買ってよかったです。

Shangri-La3がせっかく軽く小さい幕でも、結局コットを必ず併用するので積載についてはトントンってとこですが…。
しかしコットって夏は涼しいし寝心地いいからやめられんのよね。

寝袋は季節によって
・ナンガ センターZIPバック 250 スリーシーズン
・ナンガ オーロラ600DX 冬季


寒いときは追加で
・モンベル ウォームアップシーツ


・イスカ ウェザーテックシュラフカバー

こんな感じでキャンプを楽しんでおります。

つづく…
2013-10-25 : Camping equipment キャンプ道具 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。