スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キャンプ道具 その1

最近書くことが無いので、使ってるキャンプ道具を紹介。

まずは幕。

・Shangri-La3
iphone_20120313122959.jpg
手前緑色のほうです。

iphone_20120106122905.jpg
ポールとペグを除く幕本体で650gと凄まじく軽いです。
ポール込みでも1kg程度。

ソロのキャンプでは非常に使い勝手がいいです。

しかし暗くなっての夜宴到着時に、現地廃人達にビール勧められたりと設営困難なケース(笑)、またはペグ打ちが困難な場合はこれを持っていきます。

・ドッペルギャンガーDCT-01
dct01_034.jpg
安いドームテントです。
総重量3.2kgとShangri-La3に比べ重く、仕舞寸法も大きいですが、フライにインナーを吊り下げたまま仕舞っておけば、ポールを立ち上げればすぐに設営完了するので楽なんです。
小さいながらも前室があるとこともGood。

あとは連泊、もしくは雨天時にはタープを持っていくことも。
気分次第で
・スノーピーク ペンタシールド
・モンベル ミニタープHX

マット類ですが、地べたの場合

・キャプテンスタッグ EVAフォームマット
サーマレストより安くて、これで十分だと思います。

Shangri-La3の時はコットを使用します。

・LuxuryLite UltraLite Cot
コットなのに驚異的な仕舞寸法が素晴らしい。
寝心地も抜群で、お高いけど買ってよかったです。

Shangri-La3がせっかく軽く小さい幕でも、結局コットを必ず併用するので積載についてはトントンってとこですが…。
しかしコットって夏は涼しいし寝心地いいからやめられんのよね。

寝袋は季節によって
・ナンガ センターZIPバック 250 スリーシーズン
・ナンガ オーロラ600DX 冬季


寒いときは追加で
・モンベル ウォームアップシーツ


・イスカ ウェザーテックシュラフカバー

こんな感じでキャンプを楽しんでおります。

つづく…
2013-10-25 : Camping equipment キャンプ道具 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

じゃばらの聖地 北山村でじゃばら~!

毎年恒例のじゃばら~の集いに行ってきましたよ。

どんなもんかってのは一昨年の過去記事で↓
http://cluba24.blog110.fc2.com/blog-entry-333.html

去年の日記はmixiで書いたかな?!



去年に引き続き前夜祭を蜥蜴さんと京都で。

「ししんナイト」じゃばら~フライングです。





で、翌日は9時頃に蜥蜴さんと取り敢えず針テラスへ向け出発。


針テラスでは疾風さん達と合流。
軽く食事して北山村へGO!

R169に入ってすぐに前から旗を持たない旗振りが飛び出してくる。

「これから山道が続くので速度を落とせ」と叫んでる。

このメンバーでは落とし様がないですが、なにか??


少し走ると今度はパンダのペースカーが。
取り敢えずタバコ休憩しますか。

で、気を取り直し再スタート。

天候が悪い割には路面はドライ。

もう満腹ってくらいコーナーが続く。
まーこれが好きなんですがね。

前半、A24先頭でいつもの急加減速しない走りで流す(笑)

2番手疾風さん(ニンジャ)
マフラーが擦るって事で調子上がらず、少し車間が開く。

次に蜥蜴さん(14)
疾風さんに付く。

最後尾に疾風さんのお連れさん FZ1(すみません、お名前忘れました)
徐々に付いてこれなく、開いていく。

途中ガス入れしたあと並び順変更。

蜥蜴さん、A24、疾風さん、FZ1さん。

いや~14のランデブーは楽しいこと!
上手い人の後ろはライン取りも綺麗で走りやすくて、ぴったりとシンクロするように走れます。

あっという間にいつもの買い出しポイント到着。


蜥蜴さんが疾風さんに、

「こいつ(A24)イヤらしい走り方しよるやろ?」

疾風さん、

ニヤッと笑みを浮かべながら「嫌いじゃない」

ありがとうございます!!

「イヤらしい」も「嫌いじゃない」も、ええ褒め言葉です~。

そんなこんなで北山村到着。

今回は天候不順のため殆どの人がテントを張らず、広い屋根付きBBQ施設のような東屋を占領してました。

まずは挨拶してすぐ到着ビールで乾杯!

他の方もチラホラと到着してくる中、隣接してる温泉へ。

そのあとも18時乾杯までに飲み続け、早くもいい感じで酔っていきます。


相変わらず本祭だけに凄まじい量。。。



18時になろうかという頃、なにやら正義の味方「じゃばライダー」が。。。。


悪さをしていた某氏をやっつけに来たのだ。



こいつええネタ仕込んでますわ(笑)


そんな流れで2013年のじゃばら~の乾杯「じゃばら~!!」
も一つおまけに荒走君の誕生日に「じゃばら~!!」



なぜかテレビ局の取材クルーが来ていた。

多分放送出来ないネタが多かったでしょう(爆)



正義の味方も変身しなければただのポンコツ。

前掛けの下はパンイチで彷徨いてたし。

そんなこんなで楽しいじゃばら~の集いも更けていきました。


結局寝床はここのベンチで寝ることに。
蚊に食われて寝れんかった…。



翌日、朝ラーする者、カレーうどん食べる者、帰り支度する人でザワザワ。

何人かを見送ったあと、自分も出発することに。


あいにく帰りは雨でウエット路面。

途中、白馬の王子様2台に追いつく。
しばらく一緒にツーリングするもイライラするので休憩。


ここで先行していたくまちゃんに追いつく。

先に出るくまちゃんを見送り、自分も帰路へ。


昼過ぎに帰宅し後片付け。

今回も楽しかったです。
絡んでくださった皆様、また遊びましょう。
2013-09-10 : Touring ツーリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

俺節 and 盆休み

10日(土)に新潟で俺節が開催された。

去年は参加できたのだが、今年は仕事で無理そう… と思っていたけど仕事が意外と早く終ったので急遽参戦。

予めパッキングしていた荷物を積み込み、17時半頃京都を出発。

八日市あたりでペースカーに塞がれるが、車に紛れて脱出。

前回北陸道を経由したが今年は中央道を走ることに。

日が暮れても暑さは殆ど和らがず、何度か給油と水分補給を繰り返し走る。

長野道ではたまたま車に詰まったところで制服姿の追い剥ぎと遭遇。
これも車に紛れてパス。

上信越道にスイッチし豊田飯山で下道へ。
一度寄ってみたかった野沢温泉を横目に、十日町経由で六日町の橋の下に23時頃到着。

まずはスドーさんに挨拶し、いつもの様にテント設営してから各人とかんぱーい!



去年に増して参加者多数で橋の下は凄い人だかり。
勿論ほとんど酔っぱらい(笑)



自分もペースに追いつくように呑みはじめたが、仕事終わりで走ってきた為かどっと疲れが…。
酔いもすぐに回り、取り敢えずテントへ。。。。朝まで爆睡。



翌朝、ホンマリさんがテントを叩いて起こしに来た。
朝駆けだ!

「ここまで来て何やってんだ!」とか言われながらも、やっぱりどうも体調悪くて起きれず…。
この時は去年の映像が頭をよぎった(笑)



その代わり去年食べそこねた流しそうめんにはしっかり参戦(笑)



この日以降のプランは何もなく、2泊ほどどこかでキャンプしてから帰ろうと思っていたが、じゅん君から「ししんナイト」のリクエストが出たのでこの日に京都へ帰ることに。

ここから北へ向かう人達がちょっと羨ましかったが、じゅん君とのサシ呑みも楽しみなので良しとしよう。

帰りはサクラギさんとしんべさんと一緒に北陸道経由で帰ることに。
しんべさんのMAXが150kmスパンで給油ということで、暑い中でもしっかり水分補給と休憩しながら楽に北陸道を南下することができた。

途中事故通行止めで武生で降ろされる。
敦賀までR8を高速降ろされた車プラス海水浴帰りの車で混雑の中、ひたすらすり抜け。


サクラギ号オーバーヒートで緑色の液体お漏らし。

なんとか敦賀まで辿り着き高速へ。

草津に着くと鍋さんと遭遇。
その後、皆と別れ帰路へ。

帰着してしばらくするとじゅん君到着。
彼は新潟の祖父の家に顔出ししてからソロで走ってきた。

シャワーしてからお待ちかねの「ししんナイト」!!


いや~ビールが美味いこと!
サシ呑みで二人ともベロベロになりながら、更に常連さんとラーメン屋へなだれ込む。
じゅん君だからね( ̄ー ̄)ニヤリ

帰りは記憶飛ぶほど酔ってたけど、段を踏み外し大転倒してたよね。。。俺(汗)
未だに膝に擦り傷が…ポンコツです(笑)

翌日、天下一品でランチしたあとじゅん君を送り出す。


まだまだ続く長い盆休みを家や実家でダラダラと過ごす。
ZZRを洗車したりブレーキパッド交換したり。

そんな中16日に新たな刺客が↓


愚図の大将登場。

東北巡って帰り途中にやって来た。
羨まし~!

京都で16日と言えば五山の送り火ですよね。
ポンコツな俺達はそんなの関係なしに「ししんナイト」!

これまたサシ呑みで酔っぱらいのポンコツ完成。
またまた常連さんとカラオケ行ったよね?って記憶薄いわ~。

翌日、桂川PAにバイクを置いていたコージ君を車で送る。
ノーチーちゃんには気をつけてね~(笑)


そんなこんなで俺の盆休みが終わりました。

俺節で絡んでくださった方々、スドーさん、サクラギさん、しんべさん、じゅん君、コージ君。
また遊びましょうね。

次回こそ朝駆け走ろうかな…
2013-08-21 : Touring ツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

お山へ散歩♪

先週末、少しの時間ですがお山へ走りに行きました。

白の1198で。
今回は久々のツナギを来て出動。


最近体重増加が著しいので、ファスナーがキツかったのはちょっとショックだった。

ツナギはミニバイクレース以来で久しぶり。
やっぱポジション決まるし、風の影響も少なく最高ですね。暑いけどw

周山街道を流し福井方面へ。

肝心の堀越峠は工事で交互通行区間あり。


それでも短い区間を久しぶりの大転回w

あれれ?!

せっかくツナギ着てるのに膝がなかなか擦れない。
リズムも掴めず凹む。


1198では初めてのマジ走り。
どうも14に慣れ親しんだ体がリセットできてないみたい。

進入速度もバンク角もフォームもライン取りもすべて14向けな走りと言おうか。

言い換えれば、コップを被せられて育ったノミは、コップの高さ以上に飛べなくなると何処かで聞いたことがあるがそんな感じ?!

1198のシート高は14より高いので、同じバンク角やフォームでは膝を擦れない。
私はどちらかと言えば早い段階で膝擦りしてコーナリングするほうなので、膝が擦れないと感覚がつかめずグダグダになります。

しばらく走ると少しはマシになってきたけど、暑さに耐えられずこの日は撤収。


こいつのポテンシャル半分も出せてね~。
初めてSSってやつを所有したんやけど、やっぱスゲーな~。
サーキット走りて~!!

ノミな私はコップを外してもっと高く飛べるように練習しなきゃね。
この日は白にコテンパンにやられた日でした。

おしまい
2013-07-09 : Bike バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

T30 ちょっとインプレ

車両はZZR1400、リアはいつも通り55扁平にしています。

BS T30に履き替えてから1000kmほど走った感想。

まだハイアベレージでお山を走ってないので、インプレとしては途中経過になります。



先月、広島の風神祭へ行ったのと、先週行くはずのなかった岡山へ走った結果です。

風神祭の往路では大雨の高速。
皮剥きもしていないラベルを剥がしたての状態で雨の高速は戸惑った。

ところが雨のグリップは噂通りレベル高いです。
直進安定性も良好で水が溜まってる場面でも浮いた感触は少なく、ブレーキングでもグリップを感じ取れます。

復路では流すペースで少し山間部を走った。
プロファイルの違いかS20より倒しこみは穏やかで、舵角を付けて曲がる感じ。
S20とはうまくカテゴリーの差別化をしていると思う。

好みの乗り味はやっぱS20かな。
私はペタッと寝かせたいほうなんで。

ペースを上げてのブレーキングではリアのグリップが少し薄くなり粘ってくれないが、ツーリングタイヤなので仕方のないところ。


岡山の帰りに荒走君と高速アケアケで走ったが、勿論グリップ良好、乗り心地良し。
タイヤセンター部表面の荒れも非常に少なく、ライフが期待できる。
多分1万km以上は持ちそう。

やはりツーリングカテゴリーということで、以前パイロットロード2を履いた時と同じような印象だが、全体的に評価はこちらが上ですね。

これからZZRはツーリング用途として使っていくつもりなので、そういう意味では今回のT30は良い選択だったと思います。
2013-07-04 : Bike バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

A24

Author:A24
A24と申します。
主にバイク関係のネタを暇な時に更新しています。
よかったら足あと(コメント)
残しといてね~。





記事は↓のカテゴリーを選んでもらったほうが見やすいと思います。

最近のトラックバック

おすすめ!!



シェラデザインズ特集 coleman特集 スノーピーク特集 ザ・ノースフェイス特集 ガーバー特集




検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。